健康維持の心がけ 怖い高血圧の症状と予防

高血圧と言う症状、本当にわかりづらいものと思います。頭がボーとするとかの症状が出ればよいのですが。

健康維持の心がけ 怖い高血圧の症状と予防

高血圧の症状は痛みがなくわかりづらいのです

高血圧と診断された時、どんな症状だったのかと言われても、ごく普通の症状だったとしか言いようがないと思います。
初めて高血圧と診断されたのが、会社の健康診断で血圧が高いので再診を指示された時でした。
改めて病院へ行き、血液検査を受け、血圧を測ったのでした。
160-90。かなり高い数値をしめしていますのです、注意が必要です。
またコレステロールも高いので、十分な健康管理をして下さい。完全に生活習慣病ですとまで言われてしまったのでした。

その日から毎日薬を飲むようになったのです。

ですが、それほど高血圧を心配していなかった私、いつの間にか薬をやめてしまっていたのでした。
それは高血圧と言う病気、痛みを全く感じないのです。
そんなことから、ついつい薬を面倒で飲まなくなったのでした。
それから数年たったある日、私は急激な痛みが体中を襲ったのです。
電撃を受けた感じでしょうか、体の中を電気が走った感じをしたのです。
救急車で病院に運ばれた私、意識不明になっていたのでした。
そんな私、手術後一週間たって目を覚ましたそうです。
体力があり、無事生還出来たということでした。
私の病名は、急性大動脈瘤乖離と言う病気だったのです。

これは高血圧から動脈硬化を放っておいたためになった病気と言われたものです。
痛みがないからと言って放っておいた私に責任があるのです。
高血圧は、サイレントキラーとも呼ばれる病気だそうです。
痛いと症状を感じなくとも、大きな病気をもたらすのが高血圧なのです。
十分に注意が必要なものなのでした。

ピックアップ

Copyright (C)2018健康維持の心がけ 怖い高血圧の症状と予防.All rights reserved.