健康維持の心がけ 怖い高血圧の症状と予防

最近、よく耳にする高血圧。その高血圧の主な症状とその予防策についてご紹介したいと思います。

健康維持の心がけ 怖い高血圧の症状と予防

高血圧の主な症状と予防について。

よく、祖母や祖父が言ってました。
『血圧が高い!!』と。最近ではよく、耳にする言葉ですが、小さい頃のわたしはこの意味をあまり理解していなかったように思います。
この意味を理解したのは、血圧を測定された時だったように思います。
高血圧とは最大血圧が135〜140以上あるいは最小血圧が90以上。そして、これらの値が繰り返し何度も測定されると高血圧ではないかと診断されます。


また、高血圧の症状としては、頭痛、めまい、耳鳴り、肩こり、動悸、息切れなどが主な症状ですが、自覚症状がない方もおられるみたいで、早期発見が非常に難しい病気でもあるようです。
そのため、脳卒中や、心筋梗塞、動脈硬化といった大きな病気の引き金にもなっているとも言われています。
高血圧の原因は遺伝的な要素もあるようですが、一般的には偏った食事や不規則な睡眠、運動不足、喫煙などがあげられています。
特に、肥満の方は高血圧になりやすく、それにともなう合併症も怖いと言われています。


そして、高血圧の予防策といえば、まず、毎日の血圧測定ではないでしょうか。
毎日測定することで、普段の体の変化にも気づけるし、早期治療もできると思うのです。
また、塩分の取りすぎには十分注意し、バランスのよい食事を心がけることです。
運動も適度に行い、喫煙やお酒も控えるとずいぶん違うように思います。
そしてなにより、ストレスをためないことです。
私自身は、これが一番効果があるようにも感じていますが、ストレス解消のためとはいえ、暴飲暴食は逆効果ですので気をつけてくださいね。

ピックアップ

Copyright (C)2018健康維持の心がけ 怖い高血圧の症状と予防.All rights reserved.